ナナママ 旅の記録

マイルとIHGとspgポイントを貯めて旅行しています。出張時に宿泊したホテルの女性目線のレビューも時々。

東京 自由が丘にサニーヒルズ(SunnyHills)のパイナップルケーキを買いに行こう

自由が丘に台湾のSunnyHills(微熱山丘)がオープンしています。

南青山のお店も隈研吾氏の建築でとっても素敵なのですが混んでいるので、なかなか行けていません。自由が丘のお店はTo Go専門店。

 

カフェスペースが狭いので、お買い物をするといただけるSunnyHillsのうれしいサービス、パイナップルケーキの試食は混んでいるときは試食サービスができないときもあるようです。

でも、その分、並んでいないので、さっとお買い物を済ませられます。

 

この日は妹家族への東京土産としてパイナップルケーキを会にいきました♪

f:id:nanajapan1010:20181104205716j:image

 

 場所は自由が丘の南口から数分あるいたあたり。比較的静かなエリアのマンションの1階。

 

f:id:nanajapan1010:20181104205728j:image

 

夕方にお伺いしたので、お店には私たちだけ。

ということで、試食のサービスをいただけました。

 

紅茶と一緒に、パイナップルケーキ か、今回発売されたばかりのりんごケーキが選べました。ちょっと悩んで、りんごケーキに。

 

日本のSunnyHillsのパイナップルケーキと、りんごケーキはエシレバターを使っているとのことで台湾版に比べるとバターの風味が高いのが特徴なのだそうです。

りんごは紅玉りんご。酸味のきいたりんごのあんが美味しいです♪

 

 

f:id:nanajapan1010:20181104205755j:image

 こちらの自由が丘店には青山店にはないフルーツティーもテイクアウト可能。

f:id:nanajapan1010:20181104205742j:image

 

紅茶とりんごケーキ、パイナップルケーキ、パイナップルジュースのセットも贈り物にはぴったりです。

f:id:nanajapan1010:20181104205816j:image

 

パイナップルケーキは、台湾版のほうが酸味が効いているそうで、日本のはパイナップルも違う種類を使うこだわり。

工場は台湾のSunnyHillsで作られているそうなのですが、わざわざバターやパイナップルの種類を変えて、日本オリジナルの味にしているのだそうです。

f:id:nanajapan1010:20181104205837j:image

 

f:id:nanajapan1010:20181112210820j:image

 

 期間限定で有楽町マルイでは、台湾版と日本版のパイナップルケーキが買えるの。

www.nanajapan1010.com

 

台湾のSunnyHillsのお店の様子はこちら

www.nanajapan1010.com