ナナママ 旅の記録

マイルとIHGとspgポイントを貯めて旅行しています。出張時に宿泊したホテルの女性目線のレビューも時々。

PHIL COFFEE Company タイ バンコクのスペシャリティコーヒー巡り

最近、ロースタリー巡りをするのが楽しくて、都内の気になるロースタリーを見つけては訪問して、珈琲豆を買っています。

 

バンコクは今、スペシャリティコーヒーブームが来ていると聞いて、その中でも人気のロースタリー Phil Coffee Companyに行ってきました。

場所はトンロー駅から徒歩10分ほど。マリオットホテル スクンビットからは5分ほどの場所にありました。

近辺は歩道もしっかりあって、高級そうなコンドミニアムが立ち並ぶエリアにありました。

 

f:id:nanajapan1010:20180324181509j:plain

f:id:nanajapan1010:20180324181512j:plain

 

広い道にPHIL COFFEEの看板をみつけて、路地に入った突き当りにありました。

周辺にはお花がたくさん咲いていて、駐車場もありました。

f:id:nanajapan1010:20180324181518j:plain

f:id:nanajapan1010:20180324181517j:plain

f:id:nanajapan1010:20180324181524j:plain

 

一軒家カフェで店内に入ると、お客さんが多くてほぼ満席。

パソコンを開いたり、デートをしているカップルがいたり、家族連れもいて、すごくよい雰囲気でした。

f:id:nanajapan1010:20180324181534j:plain

到着するまではシングルオリジンのハンドドリップコーヒーをいただこうと思っていたのですが、この日はバンコクの3月。めちゃくちゃ暑くて、アイスラテに変更。

ラテもシングルオリジンと、PHIL COFFEEオリジナルブレンドの二種類の豆から選べました。 今回はエチオピアの豆を選択。

f:id:nanajapan1010:20180324181538j:plain

 

f:id:nanajapan1010:20180324181541j:plain

店内には珈琲豆ももちろん販売されていました。

f:id:nanajapan1010:20180324181549j:plain

おお!タイの珈琲豆もあるんだ♪ ということでこれと、オリジナルブレンドの豆を二種類買い求めました。

f:id:nanajapan1010:20180324181552j:plain

お味はアイスラテなのに、コーヒーの酸味と苦味がしっかり感じられるおいしさ!

タイのコーヒー侮れません。

200gで250THBほど。シングルオリジンの珈琲豆としては、日本に比べるとお安いです。

f:id:nanajapan1010:20180324181600j:plain

f:id:nanajapan1010:20180324181606j:plain

帰りもホテルまで徒歩で帰ったので、店内でしっかり、涼んで帰りました。

 

こちらはお土産に持って帰った珈琲豆。

f:id:nanajapan1010:20180324181608j:plain

Thaiのシングルのコーヒーは甘みが強く、薫りもよくて周りのコーヒー好きにも好評でした。

 

今回宿泊したのはマリオットホテル スクンビット。 Phil Coffee Companyまでは歩いて5分ほどの距離でした。  

www.nanajapan1010.com

 

にほんブログ村 小遣いブログ 陸マイラーへ にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ にほんブログ村 旅行ブログ 飛行機旅行・空の旅へ にほんブログ村 旅行ブログへ